前へ上へ ~不屈の精神で~






諸先輩方が苦労して築いてこられた春日部商工会議所青年部。特に平成29年度、30年度は春日部商工会議所青年部にとって一つの大きな節目を迎えます。
この二年間、私達は組織的に成長しなければなりません。そして次世代へと春日部商工会議所青年部を紡いで行かなければなりません。この大事な二年間会長を務めることに大きな不安と責任を感じております。ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
私は、日頃取引先の経営者と話すときに、多くの方が口に『決して諦めない』と発せられることに気付きました。春日部商工会議所青年部もこれから多くの困難に直面し、本音の議論を交わす機会が増え、時には非常に骨が折れる事もあるかと思います。そういった苦難を不屈の精神で乗り越え、私達がまだ見ない明日へ向っていきましょう。そのとき私たちは人間的に成長し一回り大きな人間になっていることを信じています。それこそが前へ上へ行くことだと思います。

1.埼青連研修と交流の集い春日部大会・関東ブロック大会春日部大会への挑戦
この二大会が春日部で二年間連続して行われます。特に関東ブロック大会に関しては100年に一度の機会です。
これからは、多くの他単会の会員と交流する機会が増えます。人によっては非常に刺激をもらえる事もあるかもしれません。それを自身の商売に反映させることも可能です。積極的にチャンスを手にして行きましょう。そのチャンスを、『春日部商工会議所青年部』及び『自身』の成長として大いに活用しましょう!!

2.会員増強
今現在の春日部における経済は非常に厳しく、特に商工業者にとっては後継者問題、売上不振等により廃業を選択し、必然的に若手の経営者が減少しかねない状況であります。組織を活性化する為にも、会員増強は不可欠であります。春日部商工会議所青年部が成長することで、魅力ある組織になれば会員が増えると確信しています。

3.自身の商売の盤石化
『商売あっての青年部』とよく聞きます。日頃自身の事業も行いながら青年部活動も行わなければならない。これは本当に大変なことだと思います。
活動を両立させる為にも、いかにして効率よく事業を行えるか真剣に考えることが出来るチャンスです。そして自身の事業の組織も真剣に考えることになると思います。商売も盤石な状況にして思いっきり青年部活動に取り組んでいきましょう。
それにより元気な企業が春日部に誕生し街の発展がされて行きます。

4.家族への感謝
青年部活動の為に、家を空けることが多々あります。
それには努力して家族の理解を得られるようにしていきたいと思います。
ホームグランドがあってこそ自身の商売と青年部活動に思いっきり取り組めると思います。
嫁さん、両親、愛する子供たちに『ありがとう』を忘れずに!

春日部商工会議所青年部 会長 竹中 久直